株式会社ベンリーコーポレーション

  • ベンリー本部
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
文字サイズ
小
中
大
ベンリー
古河駅店
〒306-0011 茨城県古河市東1-15-1
  • 0120-147-477
  • 0280-30-0400
  • トップページ
  • サービス紹介
  • シーン・目的 場所から探す
  • 店舗案内
  • 店舗日記
  • 採用情報
トップページ > サービス紹介 > 防災サービス > 飛散防止フィルム貼り

飛散防止フィルム貼り

飛散防止フィルム貼り
  • ご案内

    地震、台風や突風などの災害時に強い衝撃や強風で割れたガラスは大怪我の元です。そこで、ガラス部分に飛散防止フィルムを貼ることにより、被害を抑えることができますので、食器棚、リビングや寝室の窓ガラスなど、ご要望に応じて施工させて頂きます。
    またフィルムを貼ることで、併せて紫外線をカットする効果のあるものもあります。

  • ワンポイント

    シート・フィルムにはさまざまな種類がありますが、
    一般的に屋内用と屋外用では、以下のような違いがあります。

    屋内用と呼ばれるもの

    ・耐候性が3年程度。最近では5年というものもある。
    ・屋外用に比べて厚みがありコシがあるので貼りやすい。反面、曲面にはなじみにくい。
    ・艶は少ないものが多い。
    ・伸びが少ない。その為、経年劣化によってクラックが生じる。
    ・色褪せが顕著。
    ・施工後、時間が経つにつれて、めくった時にのりが残りやすい。
    ・比較的安価なものが多い。

    屋外用と呼ばれるもの

    ・耐候性が5年以上あるものが多い。
    ・屋内用に比べて薄くコシがないので施工時にはシワを作らないように注意が必要。
    ・艶のあるものが多い。その分、スクイジーなどの傷が目立つ。
    ・伸びが良い。その為、曲面などにも伸ばしながら貼れ、なじみが良い。反面、意図せず伸びてしまい、シワの原因となる事もある。
    ・経年劣化によるクラックは少ない。
    ・のり残りも起こりにくい。
    ・薄いため、スクイジーで引っ掛けるなどして破れてしまうこともある。

Copyright(c)Benry Co.,Ltd. All rights reserved.